スプラッシュ

スプラッシュ(1984/アメリカ)
原題: SPLASH
評価(お奨め度)★★★★
監督: ロン・ハワード
製作: ブライアン・グレイザー
原作: ブライアン・グレイザー
原案: ブルース・J・フリードマン
脚本: ローウェル・ガンツ/ババルー・マンデル/ブルース・J・フリードマン
撮影: ドン・ピーターマン
音楽: リー・ホルドリッジ
出演: ダリル・ハンナ/トム・ハンクス/ユージン・レヴィ/ジョン・キャンディ/ドディ・グッドマン/リチャード・B・シャル/シェッキー・グリーン/ハワード・モリス/ジョディ・ロング/ボビー・ディ・シッコ/ロイス・D・アップルゲイト

後に『アポロ13』でも組んだR.ハワード監督とT.ハンクス出演のコンビ作。この映画、人魚姫のお話としてはよく出来ている。アンデルセンの人魚姫は、ラスト泡になるという哀しいお話。いとしの王子様に会うため陸に上がるが、引き換えに声を失い、そのため想いを伝えられないというもどかしい愛の物語だった。一方、こちらはハッピーエンド。子供の頃に出会った人魚(ニューヨークでの仮の名・マディソン)とアラン。二人はそれぞれ大人になるが、宿命の出会いは、アラン(T.ハンクス)をコッド岬へと向かわせ、二人を引き寄せる。マディソン(D.ハンナ)に助けられたアランが落としていった財布から、アランの住所は知れることとなり、ニューヨークで二人は楽しい時を過ごす。ラブストーリーには障害も用意されている。マディソンが陸で暮らせるのは6日。それを過ぎると人魚として海に帰れなくなる。また、海洋学者コーンブルース(E.レヴィ)はマディソンが人魚だと知り、正体を暴く。人間で無かったと知り戸惑うアランは、彼女を遠ざけることになる。彼女は水槽に入れられ、色々試験される。その姿は痛々しいというより、寂しそうでかわいそうに表現されていて、絵的に美しい。人間社会ではもはや研究対象でしかないマディソンの扱いを不当だと同情するコーンブルースの手助けにより二人は逃亡する。人間社会では自由に暮らせない彼らが選んだのは海での生活だった。美しい人魚がファンタジー・ロマンスの主役。D.ハンナは全裸、半裸で挑むが、美しさ、かわいさに文句なし。

"スプラッシュ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント