X-MEN2

X-MEN2(2003/アメリカ)
評価(お奨め度)★★★★★
監督: ブライアン・シンガー
製作: ローレン・シュラー・ドナー/ ラルフ・ウィンター
製作総指揮: アヴィ・アラッド/トム・デサント/スタン・リー/ケヴィン・フェイグ
原作: スタン・リー
原案: デヴィッド・ヘイター/ザック・ペン
脚本: マイケル・ドハティ/ダニエル・P・ハリス/ブライアン・シンガー
撮影: ニュートン・トーマス・サイジェル
編集: ジョン・オットマン/エリオット・グレアム
音楽: ジョン・オットマン
出演: パトリック・スチュワート/ヒュー・ジャックマン/イアン・マッケラン/ハリー・ベリー/ファムケ・ヤンセン/ジェームズ・マースデン/レベッカ・ローミン=ステイモス/アラン・カミング/アーロン・スタンフォード/アンナ・パキン/ブルース・デイヴィソン/ブライアン・コックス/ケリー・フー/ショーン・アシュモア/ケイティ・スチュアート/ピーター・ウィングフィールド/コナー・ウィドウズ/コッター・スミス/ロジャー・R・クロス/タイ・オルソン/スティーヴ・ベーシック/ジェームズ・カーク

「日曜洋画劇場」の予告に触発されDVDを鑑賞。やっぱりこの映画好きだ。ミュータント集団“X-メン”が活躍する『X-メン』に続く二作目。2004年MTVムービー・アワードブレイクスルー演技賞男優(ショーン・アシュモア)受賞のこの映画監督は一作目と同じ『ユージュアル・サスペクツ』『ゴールデンボーイ』『ワルキューレ』B.シンガー。『スーパーマン リターンズ』は彼ならではの冴えが無かったが、X-メンでは、脚本にも名を連ねる彼の作り出す映像は凄い。出だしのナイトクロウラー(A.カミング)によるホワイトハウス・大統領襲撃シーンがまず圧巻。ハウス内のシークレットサービスを瞬間移動能力で翻弄し執務室の大統領に達する。ナイトブルーの体が煙のように消えたり現れたりするリズミカルな展開が素晴らしい。大統領執務机に突き立てられたナイフに結ばれた「ミュータントに自由を」のリボンが実に上手く騒動後の余韻となっている。しかし首謀者は人間を敵視するブラザーフッドではなく、元陸軍司令官で大富豪のストライカー(B.コックス)。彼は反ミュータント運動を展開する。ミュータントを敵視するストライカーは人間との共存を望むX-メン、望まないブラザーフッドいずれにも共通の敵となる。ストライカーはミュータント生体実験をも行っていたという変質的な面も持つ大悪党。『刑事グラハム/凍りついた欲望』ではハンニバル・レクターを演じたB.コックスだけに悪役として大満足のキャスティング。ミュータント探知機セレブロをも極秘に建造し、プロフェッサーX(P.スチュワート)を拉致し精神コントロールによりミュータント撲滅を企てる。アダマンチウムの爪を移植されたウルヴァリン(H.ジャックマン)の悩める過去に繋がる人物でもある。いよいよ公開の『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』も楽しみなところである。そして女ウルヴァリンと言っていいデスストライク(K.フー)も登場する。治癒能力、あらゆるものを切り裂く爪を持つもの同士の、刺しては治り、斬りつけられては治癒する戦いは見応えあり。他にも演出上手いなあというシーンが結構ある。プラスチックの牢獄に入っていたマグニートー(I.マッケラン)が脱獄するところもクールなシーン。金属を一切持ち込んでいないはずの看守員に「鉄分が多すぎる」と血液から鉄を抽出し鉄球を造り出す。磁場を自由に操るマグニートーは鉄球でプラスチックをぶち破る。彼の力で惑星や彗星の軌道のごとく飛ぶ鉄球がカッコイイ。B.シンガーはミュータントのアクションだけではなく、突然変異により生まれてきたミュータント、能力的には優れているとは言ってもマイノリティである彼らは人類多数から阻害されるという社会問題を提起している。自分にない力、能力に対して人は羨み妬むのである。勢力で勝てるならそれを抑え付けようとする。人間社会から理解を得られないミュータント・スクールの生徒の一人パイロ(A.スタンフォード)はブラザーフッドに傾倒していくのである。マグニートーとミスティーク()が逃げ行くヘリを見つめるパイロ。その姿を見たマグニートーら二人の表情を捕らえるだけで語る演出に感服だ。R.ローミン=ステイモスも全身メイキャップながら、ジーン・グレイ(F.ヤンセン)とウルヴァリンの男女模様を見ての微妙な女心と強がって悪ぶる心情を上手く表現している。各キャラクターの心情を描きこんだ内容はコクがあり、アクションではクールなカッコ良さを持たせ、心情描写も欠かさない映画。ジーンを失って哀しむサイクロプス(J.マースデン)にウルヴァリンが似合わない言葉を投げかけるこっ恥ずかしい場面があっても・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック