L change the WorLd

L change the WorLd(2008/日本)
評価(お奨め度)★★★★
監督: 中田秀夫
製作: 山路則隆/堀義貴/西垣慎一郎/平井文宏/松本輝起/小岩井宏悦/馬場清
プロデューサー: 田中正/飯塚信弘/小橋孝裕
エグゼクティブプロデューサー: 奥田誠治
COエグゼクティブプロデューサー: 神蔵克/椋樹弘尚/鳥嶋和彦/鈴木基之
製作指揮: 小杉善信
企画プロデュース: 佐藤貴博
原作: 大場つぐみ/小畑健
脚本: 小林弘利
共同脚本: 藤井清美
撮影: 喜久村徳章
特撮監督: 神谷誠
美術: 矢内京子
編集: 高橋信之
音楽: 川井憲次
主題歌: レニー・クラヴィッツ『アイル・ビー・ウェイティング』
衣裳デザイン: 宮本まさ江
音響効果: 柴崎憲治
照明: 中村裕樹
製作担当: 毛利達也/大内裕
装飾: 坂本朗
録音: 小松将人
助監督: 佐伯竜一
出演: 松山ケンイチ/工藤夕貴/福田麻由子/南原清隆/平泉成/福田響志/正名僕蔵/金井勇太/佐藤めぐみ/波岡一喜/石橋蓮司/瀬戸朝香/戸田恵梨香/細川茂樹/青山草太/田中要次/中村獅童/藤原竜也/藤村俊二/鶴見辰吾/高嶋政伸

『リング』『リング2』『仄暗い水の底から』『怪談』の『ザ・リング2』でハリウッドデビューした中田秀夫監督による『DEATH NOTE デスノート 前編』『DEATH NOTE デスノート the Last name』のスピンオフ・ムービー。松山ケンイチ故のL、彼でなければLの魅力はここまで凄いものにはならなかった。ペロペロキャンディーに、立て膝L座り、猫背L走り。そして夜神月(藤原竜也)と張り合う頭脳の持ち主。そんな魅力溢れるLで当然ストーりーを作りたくなる。キラ逮捕のため自らデスノートに自分の名前を書いたL。残りの命は23日。キラ事件も解決した中ワタリ(藤村俊二)のファイルに残された未解決事件を解決していき、事件ファイルも尽きた、とそんな時Lの元にワタリ宛の贈り物・BOY(福田響志)が届く。人間の手で新たに作られた死神(殺人ウィルス)によって消滅させられた村からF(波岡一喜)が死を持って助け出した唯一の生存者だった。ウィルスを撒き散らしたのはブルーシップというテロ組織。増えすぎて問題多き人間社会を粛清することが目的だと言う。だが、ブルーシップはリーダー的場(高嶋政伸)等のように単に世界征服、権力支配を企む者もいるような組織。メンバーの一人、久條(工藤夕貴)は生物学者であるが、ウィルスのワクチンは手に入れていない。自分達を感染から守ることが出来なければ威力あるウィルスも兵器にはなり得ない。開発しているはずのワクチンを二階堂博士(鶴見辰吾)から奪おうとしたが博士は身を滅してワクチンを守りぬいた。P4施設内でウィルスに感染して死んでいく。凄まじい死に方を演じた鶴見辰吾であった。ワクチンの手がかりを握ると思われる残された娘・真希(福田麻由子)もLに託された。これまではコンピューターを通して事件を解決してきたLが、直に人間と触れ合いワタリハウスを飛び出てテロリストと対峙する。世界を守るには二階堂亡き今誰かにワクチンを作ってもらう必要がある。二階堂の古き同僚・松戸博士(平泉成)に託す。過去の犠牲者を出した失敗からワクチン開発を拒否する松戸にLは過去の犠牲を考えるより今救うことを考えたいと説得する。結局どんなに崇高な目的のためであっても善良な人間の犠牲があってはならない。そこを避けて目的を達成することを怠った久條の理想も間違ったものとなる。一人のBOYを守ったF、一人の少女・真希を守り抜いたL。人間の行うべき原点がここにある。一生懸命L走りをしながら守るべき者と直に触れ合うことの出来たLは人生最後に充実感を味わったはずだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック