デッドフォール

デッドフォール(1989/アメリカ)
TANGO & CASH
評価(お奨め度)★★★★
監督: アンドレイ・コンチャロフスキー
製作: ジョン・ピーターズ/ピーター・グーバー/ジョン・アヴネット
製作総指揮: ピーター・マクドナルド
脚本: ランディ・フェルドマン
撮影: ドナルド・E・ソーリン
音楽: ハロルド・フォルターメイヤー
出演: シルヴェスター・スタローン/カート・ラッセル/テリー・ハッチャー/ジャック・パランス/ブライオン・ジェームズ/ジェームズ・ホン/マーク・アライモ/マイケル・J・ポラード/クリント・ハワード/ロバート・ツダール/ビング・ラッセル/ルイス・アークエット/ジェフリー・ルイス

『暴走機関車』『天使が降りたホームタウン』のA.コンチャロフスキー監督。ロス市警のレイ・タンゴ(S.スタローン)とゲイブ・キャッシュ(K.ラッセル)によるコンビもの。といっても相棒ではなく、いがみ合っていた二人がシンジケートのボス・イヴ・ペレ(J.パランス)にはめられムショ送りにされたことから協力せざるを得ないはめになるというもの。切れ者刑事が味わうどん底、刑務所暮らし、出所後のリベンジしていく過程の派手なアクションが面白い。キャッシュはタンゴの妹キキ(T.ハッチャー)恋に落ちる。相棒の妹といい仲になるっていうのは『バッドボーイズ2バッド』『シャンハイ・ナイト』のようにコンビものにはよくあるパターン。ある意味お決まりとは言え、色んな要素が満載。K.ラッセルの女装姿も見れるのだ。
現実的にあり得ないスーパーマン的活躍にも二人の協力があるならと納得出来ないことはない。S.スタローンとK.ラッセルのマッスル競演はムショ内でのリンチのシーンや脱獄シーン、クライマックスのカーアクションシーンをどこまでもド派手に演出する。ただ、彼らをはめる手助けをした警察のワイラー(L.アークエット)等が簡単に消されるのに、タンゴとキャッシュを部下レカン(B.ジェームズ)等が殺っちまおうというのを制してあくまでもはめようとするのは如何なものか。その理由付、根拠がしっかりしていればと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • デッドフォール

    Excerpt: デッドフォール (1989)今回の映画は、「デッドフォール」です。本作「デッドフォール」は、ぬれぎぬを晴らそうと奮闘する2人の刑事を描いた刑事アクションです。監督は「暴走機関車」のアンドレイ・コンチャ.. Weblog: 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」 racked: 2009-03-01 17:53