不撓不屈

不撓不屈(2006/日本)
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: 森川時久
製作: 綾部昌徳
企画: 綾部昌徳
原作: 高杉良『不撓不屈』(新潮文庫刊)
脚本: 竹山洋
撮影: 長沼六男
美術: 金田克美
音楽: 服部克久
照明: 松井博
録音: 北村峰晴
出演: 滝田栄/松坂慶子/三田村邦彦/田山涼成/中村梅雀/北村和夫/夏八木勲

会計士事務所を構える税理士・飯塚毅(滝田栄)は中小企業の経営者達を顧客に抱え、彼らを支援するために指導し、味方となる男だ。彼が顧客に進める“別段賞与”という制度を国税局は認めないとして改善を仰ぐ。だが、何も違法性はないと突っぱねる飯塚に国税局は人権をも無視したような厳しい税務調査を開始する。別件で飯塚に訴訟を起こされていた国税局の嫌がらせでもあった。ほんとお役人のプライドもどうしようもない。国税局直税部長・竹内(三田村邦彦)も過去に飯塚にやり込められた腹いせでっち上げ調査をさせる。最近も公務員の不正、公金の私的流用がいくらでも摘発されているが非常に情けない。だが、映画の中では、国税庁の中の職員で匿名で飯塚を応援する者がいた。その重田(中村梅雀)のおかげで飯塚は国税庁の嫌がらせから逃れることが出来た。我々の現実の世の中でも重田のような正義感を持った公務員職員に期待したい。税務調査が始ったのが昭和38年。もちろん私が生まれる前の出来事ではあるが、正直今まで知らなかった事件である。勉強になった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック