陰陽師Ⅱ

陰陽師Ⅱ(2003/日本)
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: 滝田洋二郎
製作: 瀬崎巖/近藤邦勝/気賀純夫/江川信也/島谷能成/門川博美
プロデューサー: 林哲次/濱名一哉/遠谷信幸
製作総指揮: 植村伴次郎
企画: 近藤晋
原作: 夢枕獏
脚本: 夢枕獏/滝田洋二郎/江良至
撮影: 浜田毅
特撮監督: 尾上克郎
特殊メイク: 原口智生
美術: 部谷京子
編集: 冨田伸子
音楽: 梅林茂
VFXスーパーバイザー: 石井教雄
共同プロデューサー: 平野隆/田中渉
照明: 長田達也
造形: 原口智生
録音: 小野寺修
キービジュアルコンセプトデザイン: 天野喜孝
出演: 野村萬斎/伊藤英明/今井絵理子/中井貴一/深田恭子/古手川祐子/市原隼人/鈴木ヒロミツ/山田辰夫/伊武雅刀

『病院へ行こう』『秘密』『壬生義士伝』『バッテリー』の滝田洋二郎監督が『陰陽師~おんみょうじ~』の続編を引き続き監督。陰陽師は日本の律令制下における官職の一つ。陰陽道によって占い、地相などを行う者だ。野村萬斎が演じる安倍晴明は平安時代10世紀頃の陰陽師。賀茂忠行や賀茂保憲の弟子であり、この頃は陰陽師の信頼厚く従四位下にまで昇進出来ていた。実際、賀茂光栄が暦道を伝授、一方の安倍晴明が天文道を駆使して災異瑞祥を説いていたという。術めいたことも行っていた陰陽師を題材にした夢枕獏によるSFミステリー。
平安時代、都では鬼が現れ、体の一部を食いちぎられる事態が起こる。犠牲者が増える中、繰り出された安部清明は陰陽道を駆使して謎の解明に当たる。清明の調査とは別にこの凶事の原因は幻角(中井貴一)にあった。幻角はかつて大和国の藤原安麻呂(伊武雅刀)に国を滅ぼされた出雲の国の王であった。復讐に燃える幻角は、自らの息子・須佐(市原隼人)を神とするため、出雲の八掛を操り、アメノムラクモの剣の封印を解こうというもの。八の欲望からヤマタノオロチの八つの首まで8に関連して陰謀は進められていた。
安麻呂の娘として育てられた日美子(深田恭子)は天照神、須佐はスサノオノ命として幻角は自分の子供たちも復讐の道具として利用する。天岩戸や天御社も戦いの舞台となっていた。神話に出てくる題材を上手く用いているのがいい。出雲を滅ぼされた幻角は実の子供も鬼に変え、鬼に食らわす非情者なれど大和への恨みも分からなくもない。歴史には大和国ばかりが出てくるが、中央集権の裏には地方国の悲しい物語がいくつもあったに違いない。
続編ともなると、陰陽師役野村萬斎の演技は余裕の上に遊びすら出てきた感がある。安部清明を演じるのはこの人しかいない。そして最近「ROOKIES ルーキーズ」の出演メンバーとしてやたら色んな番組に出ている市原隼人。鬼と正気を保った優しい須佐演じた彼の演技は結構良かった。『陰陽師~おんみょうじ~』に続き源博雅と蜜虫役で伊藤英明と今井絵理子が出演。慣れのせいだろうか演技が少しましに思えた。後2つぐらい続編にでれば問題ないだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 陰陽師のこと

    Excerpt: 楽天から検索された商品陰陽師(13)¥ 930オススメ度:★★★太陽 Jets comics 著者:岡野玲子/夢枕獏出版社:白泉社サイズ:コミックページ数:1冊(ペ発行年月:2005年09月この著者の.. Weblog: WEBの情報缶! racked: 2008-07-29 08:17