逆境ナイン

逆境ナイン(2005/日本)
評価(お奨め度)★★★★★
監督: 羽住英一郎
製作: 平井文宏/阿部秀司
プロデューサー: 門屋大輔/山際新平
プロデュース: 奥田誠治/堀部徹
企画: 亀井修/西垣慎一郎/重松修/椎名保
原作: 島本和彦『逆境ナイン』(小学館サンデーGXコミックス)
脚本: 福田雄一
撮影: 村埜茂樹
美術: 北谷岳之
編集: 松尾浩
音楽: 佐藤直紀
主題歌: 岡村孝子『夢をあきらめないで』
VFXスーパーバイザー: 貞原能文
音響効果: 柴崎憲治
照明: 澁谷亮
装飾: 佐々木敬
録音: 益子宏明
助監督: 刑部俊哉
出演: 玉山鉄二/堀北真希/ 田中直樹/藤岡弘、/柴田将士/出口哲也/寺内優作/坂本真/青木崇高/土倉有貴/堺沢隆史/栩原楽人/松本実/松崎祐/金児憲史/平山祐介/小倉久寛/金田明夫/炎尾燃/内海桂子

『海猿 ウミザル』『LIMIT OF LOVE 海猿』の羽住英一郎監督。主人公の不屈闘志を演じるは監督と『銀色のシーズン』で組んでいる『NANA』『NANA2』『手紙』の玉山鉄二。
はちゃめちゃな野球部に訪れる次々に訪れる問題。殆どが、皆の自分勝手で適当な行動が招く自業自得なのだが・・。象徴として部室横の地面から「自業自得」の碑が現れそのまま劇中聳え立っていた。それを逆境試練として立ち向かう不屈とその姿を頼もしく見守る校長(藤岡弘、)というキャラクターを楽しむ映画。
また野球部の監督となった榊原(田中直樹)先生が、野球部の現況をずばりの言葉で言い当てる。付き合っていると勘違いしていた不屈が、はるみ自身はそのような気持ちがあったことすら知らなかったと打ち明けられ、フラレた不屈に授けた「恋に恋して恋気分」。腐った弁当を食べさせてしまいボロボロになっている中々学園に気が咎めて全力投球出来ない不屈に授ける偉大なる先人の言葉、「それはそれ、これはこれ」。笑える。
日の出商業にコテンパにやられ、不屈以外チーム全員立つことすら出来ずグランドに倒れた状態で、9回表終わって112対0。どうするのと思った時の「透明ランナー制」導入。打った人が塁に出て、次に打席に立てるものがいない時、ランナーがいるものとして再び同じ人間が打席に立つというもの。「透明ランナー、ホームイン!」として攻撃を続けるストーリーにはもう笑うしかなかった。ホント大笑いの映画であった。
はちゃめちゃ野球部のマネージャーを務めるは『ALWAYS 三丁目の夕日』『トリック 劇場版2』のとってもかわいい堀北真希。『映画 クロサギ』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が早く観たいところだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Littel DJ

    Excerpt: 今、Little DJを見終わりました。 映画館で見なくてよかった、と思いました... Weblog: 堀北真希の秘密 racked: 2008-05-19 08:05