スカイハイ[劇場版]

スカイハイ[劇場版](2003/日本)
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: 北村龍平
プロデューサー: 遠藤日登思/出目宏/横地郁英
エグゼクティブプロデューサー: 河井信哉/木村純一
製作指揮: 大里洋吉/早河洋
アソシエイトプロデューサー: 橘田寿宏/福吉健/株柳真司
企画: 宮下昌幸/遠藤茂行/岩永恵/和田省一
原作: 高橋ツトム
脚本: 桐山勲
撮影: 古谷巧
美術: 花谷秀文
編集: 掛須秀一
音楽: 森野宣彦/矢野大介
アシスタントプロデューサー: 進啓士郎
衣裳デザイン: 小林純子
音響効果: 柴崎憲治
照明: 高坂俊秀
録音: 高野泰雄
プロダクション統括: 佐藤和之
出演: 釈由美子/大沢たかお/谷原章介/戸田菜穂/田口浩正/岡本綾/山田麻衣子/魚谷佳苗/優恵/椎名英姫/菊池由美

『あずみ』『ゴジラ FINAL WARS』の北村龍平監督。イスコは自分の死を把握できずに戸惑う者達に記憶を辿らせ3つの選択を迫る怨みの門の門番。その者達は殺人にて殺されたり、不慮の事故で亡くなったり。そんな被害者達は成仏なんて出来ない。3つの選択とは①死を受け入れて天国にて再生を準備する。②受け入れることなく現世を彷徨う霊となる。③恨みを持って呪い殺し地獄へ行く。というもの。
釈由美子演じるヒロイン・美奈は耕平(谷原章介)との結婚式当日何者かに殺される。怨みの門に通された美奈はイズコ(椎名英姫)に自分に起こったことの記憶を辿らせてもらう。自分は遺伝子の権威ある科学者・工藤(大沢たかお)と工藤の妻エリ(優恵)の妹レイ(魚谷佳苗)に心臓を抉り取られて殺されたことを知る。そして失意の耕平は命を絶とうとするが、霊となった美奈の必死の思いはガラステーブルを割り、驚いた耕平に自殺を思いとどまらせる。
だが、刑事である耕平は犯人への復讐心を募らせる。殺人に及んだり自殺した者は永遠に地獄を彷徨うことになるため、美奈は現世にてそれを防ごうとする。霊となって耕平を守る美奈の姿に、モリー(デミ・ムーア)をゴーストとなったサム(パトリック・スウェイジ)が守る『ゴースト/ニューヨークの幻』が頭によぎる。だが本作では、妻のエリを蘇らせるため悪魔呼び出そうという工藤の邪悪な陰謀のため、今やイスコとなった美奈の身が危なくなり、それを救おうと耕平が怨みの門へ助けに向かうという展開。心臓を6つ用意して悪魔を呼ぶ儀式、それを阻止するために霊能力者・秀芳(菊池由美)の力を借り、悪の呪文により邪悪な力を持ったレイに立ち向かおうという設定なんかは面白った。だが、怨みの門に行った者、耕平が再び生き返るというのは都合のいい話。怨みの門は死んだ者が行くはずの所だったのだから・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック