CUTIE HONEY キューティーハニー

CUTIE HONEY キューティーハニー(2003/日本)
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: 庵野秀明
アニメーション演出: 平松禎史/今石洋之
アクション監督: 山田一善
製作: 加賀義二/加藤鉄也
プロデューサー: 甘木モリオ/川端基夫
企画: 奥田誠治/中嶋哲也
原作: 永井豪
脚本: 高橋留美/庵野秀明
撮影: 松島孝助
特撮監督: 神谷誠
特殊メイク: 原口智生
美術: 佐々木尚
編集: 奥田浩史
音楽監督: 遠藤幹雄
主題歌: 倖田來未
VFXスーパーバイザー: 佐藤敦紀/道木伸隆
VFXプロデューサー: 大屋哲男
キャラクターデザイン: 寺田克也/出渕裕/すぎむらしんいち/安野モヨコ/貞本義行
照明: 吉角荘介
装飾: 嵩村裕司
武術指導: シンシア・ラスター
録音: 橋本泰夫/白取貢
助監督: 水村秀雄
監督補: 尾上克郎/摩砂雪
出演: 佐藤江梨子/市川実日子/村上淳/及川光博/小日向しえ/片桐はいり/新谷真弓/手塚とおる/篠井英介/加瀬亮/岩松了/松尾スズキ/嶋田久作/松田龍平/京本政樹/吉田日出子

「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明監督による永井豪の人気マンガを実写化。
Iシステムを開発、永遠の美をもたらすハート型チョッカーで愛の戦士・キューティーハニー(佐藤江梨子)に変身出来るアンドロイド・如月ハニー(佐藤江梨子)を作り出した如月博士。ハニーを娘として育てた如月博士だったが、彼はこの世になく宇津木博士(京本政樹)が研究を受け継いだ。だが、永遠の美を求めるシスター・ジル(篠井英介)率いる秘密結社パンサークローに誘拐されてしまう。彼を救うべくパンサークローに挑むのがキューティーハニー。マンガでは高校に通っていた如月ハニーは、本作ではOL。高校の同級生で親友だった夏子は女警部(市川実日子)となっている。夏子はマンガでは死んでしまったので死ぬのかな?と心配して観てしまった。聞屋の早見青児(村上淳)はトレードマークのベレー帽をきちんとかぶってくれている。そして今回何より良かったのはシスター・ジルが送り込んだハニーの宿敵ブラック・クロー(及川光博)、コバルト・クロー(小日向しえ)、ゴールド・クロー(片桐はいり)、スカーレット・クロー(新谷真弓)こと四天王戦士たちである。『仮面ライダー THE FIRST』のデザイン・出渕裕や『さくらん』原作の安野モヨコらがキャラクターデザインを勤めているが、その鮮やかな原色使いが綺麗でカッコいい。
実のところ、早見は米諜報機関エージェントだったということだが、夏子の警察庁警部というキャラクターと共に国家機関関係者って感じを出し、事件を通して友情が芽生えた彼らはそれぞれの仕事を辞し3人で探偵事務所を開くというラストの展開に繋げたことで、彼らの事務所が国家レベルの出先機関として活躍していく余韻を生み出した。
キューティーハニーといえば、セクシーショットの多さである。一般劇場公開、TV放映用となれば限界はあるだろうがもうちょっと露出でドキドキさせて欲しかったなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック