ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵(2006/日本)
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: 宇田鋼之介
企画: 梅澤淳稔
原作: 尾田栄一郎
脚本: 伊藤正宏
デザイン: 大河広行(からくりデザイン)
美術監督: 吉池隆司
音楽: 田中公平
主題歌: NEWS『サヤエンドウ』
キャラクターデザイン: 井上栄作
作画監督: 井上栄作
色彩設計: 塚田劭
声の出演: 田中真弓/中井和哉/岡村明美/山口勝平/平田広明/伊倉一恵/山口由里子/京田尚子/稲垣吾郎/加藤浩次(極楽とんぼ)/山本圭壱(極楽とんぼ)

シリーズの劇場版第7弾。監督は劇場版第4弾『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険』の宇田鋼之介。カラクリ機械がいっぱいの島が舞台である。お宝だと思っていた箱の中から現れたローバ(京田尚子)を麦わら海賊団はカラクリ島へと届けた。お目当てはローバが島に存在すると言う伝説の金の冠。ローバの息子で島の領主ラチェットもお宝を狙っていたために、ルフィ(田中真弓)達を追い払おうとしたが、お宝探しに彼らが役に立つと分かるとルフィらと手を組むことに・・。ラチェットの企みは金冠ではなく、島の正体である大亀を目覚めさせ、世界征服を達成することだった。島は実は亀であったという設定はまるで『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』、この話が作り手の深層に存在していたのではないかと思ってしまった。ラチェットはルフィやロロノア・ゾロ(中井和哉)、サンジ(平田広明)ら強者を抱える麦わら団にビックリメカこと手作り戦闘メカで立ち向かうが勝てる相手ではない。麦わら海賊団は他にレギュラーのナミ(岡村明美)、ウソップ(山口勝平)、チョッパー(伊倉一恵)、ロビン(山口由里子)らが固め、それぞれ個性的に確立されたキャラとなっている。
マジ将軍、ホンキ大佐に極楽とんぼ、ラチェットにSMAPの稲垣吾郎が声を務める。稲垣吾郎は“鉄人くん28号”、“鉄人くん32号”を繰り出すラチェットの声に合っていたと思う。それが意外な収穫だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック