完全犯罪クラブ

完全犯罪クラブ(2002/アメリカ)
MURDER BY NUMBERS
評価(お奨め度)★★☆☆☆
監督: バーベット・シュローダー
製作: リチャード・クリスタル/スーザン・ホフマン/バーベット・シュローダー
製作総指揮: サンドラ・ブロック/ジェフリー・ストット
脚本: トニー・ゲイトン
撮影: ルチアーノ・トヴォリ
音楽: クリント・マンセル
出演: サンドラ・ブロック/ベン・チャップリン/ライアン・ゴズリング/マイケル・ピット/アグネス・ブルックナー/クリス・ペン/R・D・コール/トム・ヴェリカ/クリスタ・カーペンター

『運命の逆転』『ルームメイト』『死の接吻』『絶体×絶命』のB.シュローダー監督。1924年にアメリカで実際に起きた“レオポルド&ローブ事件”をモチーフにした映画らしい。刑事キャシー (S.ブロック)と刑事サムが企てられた完全犯罪に挑む。サムを演じるのは『日の名残り』『好きと言えなくて』『シン・レッド・ライン』『ロスト・ソウルズ』『ニュー・ワールド』のB.チャップリン。事件を担当することになってすぐに肉体関係になる軽い二人。特に大した推理、捜査でもなく容疑者となった犯人は、犯罪やプロファイリングを研究し完全犯罪に自信を持つ犯人は高校生のリチャードとジャスティン、演じるは『タイタンズを忘れない』『きみに読む物語』のR.ゴズリング、『小説家を見つけたら』『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』『ドリーマーズ』『ヴィレッジ』のM.ピットである。
どちらかと言えば、推理物というより、ねちょこく犯人に付きまとい追い詰めていくという刑事コロンボ型の展開である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック