劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Game

劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Game(2005/日本)
評価(お奨め度)★★☆☆☆
監督: 浜名孝行
アニメーション制作: Production I.G
演出: 布施木一喜/山崎浩司
原作: 許斐剛(集英社刊『週刊少年ジャンプ』連載)
脚本: 前川淳
撮影監督: 江面久
美術監督: 平田秀一
編集: 植松淳一
音楽: 渡部チェル
主題歌: SCRIPT『青春グローリー』
キャラクターデザイン: 石井明治
音響監督: 平光琢也
作画監督: 谷津美弥子/植田実
色彩設定: 吉田小百合
制作: NAS
総作画監督: 石井明治
声の出演: 皆川純子/置鮎龍太郎/近藤孝行/津田健次郎/甲斐田ゆき/高橋広樹/川本成/小野坂昌也/喜安浩平/堤下敦/板倉俊之/山崎裕太/西岡徳馬

浜名孝行は同時上映された『劇場版 テニスの王子様 跡部からの贈り物 君に捧げるテニプリ祭り』の監督でもある。強豪青学テニス部は、テニス好きの大富豪桜吹雪彦麿(西岡徳馬)の主催する豪華客船での船上パーティーのメインイベントとして企画された八百長賭けテニスに巻き込まれる。幼い頃に別れた越前リョーマ(皆川純子)の義兄・越前リョーガ(山崎裕太)が率いる桜吹雪チームに対し、青学は脅迫をもろともせず真剣に相手を打ち負かす。そして越前兄弟同士の真剣勝負のもたらしたものはリョーガへのかつて抱いていた熱くでっかい夢の再来だ。この物語はテニスの技がとにかく凄い。リョーマのサイクロンスマッシュは目に見えぬ速度で回転して放つ。その他、桃城武(小野坂昌也)のダンクスマッシュ、海堂薫(喜安浩平)のブーメランスネーク、不二周助(甲斐田ゆき)の羆落とし等人間業と思えぬ必殺技が目白押し。手塚国光(置鮎龍太郎)の必殺技に至っては恐竜が突進する描写で技の脅威を示すが、ちょっとやりすぎ。サムライという響きで思い出すのが侍ジャイアンツ。分身魔球など現実には不可能な技が繰り出されるマンガだった。あれと同じだ。NHK・BS放映の本作に続き『劇場版 テニスの王子様 跡部からの贈り物 君に捧げるテニプリ祭り』の方も録画してあるので続いて鑑賞予定。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック