侍(1965/日本)
評価(お奨め度)★★☆☆☆
監督: 岡本喜八
製作: 田中友幸/三輪禮二
原作: 郡司次郎正
脚本: 橋本忍
撮影: 村井博
美術: 阿久根厳
編集: 黒岩義民
音楽: 佐藤勝
出演: 三船敏郎/小林桂樹/伊藤雄之助/松本幸四郎/新珠三千代/田村奈巳/八千草薫/杉村春子/東野英治郎/平田昭彦/稲葉義男/大辻伺郎/中丸忠雄/当銀長太郎/黒沢年男/天本英世/江原達怡/中村芝鶴/市川中車/市川高麗蔵/藤田進/寺島貢/志村喬/沢村いき雄/長谷川弘/常田富士男/堤康久/浦山珠美/鈴木和夫/桐野洋雄/田島義文/荒木保夫/向井淳一郎/草川直也/江島和子/小沢憬子/二瓶正也/小川安三/山本廉/岩本弘司/権藤幸彦/関田裕/緒方燐作/伊藤実/鈴木治夫/伊原徳/丘照美/田辺和佳子/佐々蓉子

『助太刀屋助六』の岡本喜八監督。万延元年3月3日、登城途中の井伊大老(松本幸四郎)が暗殺される桜田門外の変を尾州浪人新納鶴千代(三船敏郎)の側から描く。井伊大老の子供だったとされる鶴千代は架空の人物である。水戸浪士星野監物(伊藤雄之助)はいい感じの首領ぶり。だが、どこまで誰までが実在の人物か分からないため、歴史物でありながら非常に適当なお話になっている。
雪の降る桜田門外での直訴を装って開始される襲撃シーンは迫力あり。水戸藩士を中心とする襲撃隊と護衛の彦根藩士の殺陣が見所。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック