冷たい月を抱く女

冷たい月を抱く女(1993/アメリカ)
MALICE
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: ハロルド・ベッカー
製作: レイチェル・ファイファー/チャールズ・マーヴヒル/ハロルド・ベッカー
脚本: アーロン・ソーキン/スコット・フランク
撮影: ゴードン・ウィリス
音楽: ジェリー・ゴールドスミス
出演: ニコール・キッドマン/アレック・ボールドウィン/ビル・プルマン/ベベ・ニューワース/ピーター・ギャラガー/ジョージ・C・スコット/アン・バンクロフト/グウィネス・パルトロー/アン・キューザック/ジョセフ・ソマー/トビン・ベル

『ビジョン・クエスト/青春の賭け』『シー・オブ・ラブ』『訣別の街』『マーキュリー・ライジング』『ドメスティック・フィアー』のH.ベッカー監督。原題のMALICEとは殺意、犯意、恨みという意らしい。N.キッドマン演じる、医療ミスの被害者トレイシーが実は首謀者だったというのはキャスティングの凄み、妙だと思う。医療ミスをしたとして訴えられるジェッド医師はA.ボールドウィン、人のいいトレイシーの旦那はB.プルマン等はいかにもというキャストだが、これも意外性を持たせるに効果的なキャスティングだ。眉毛がいつみても凄くそこに目が行ってしまうP.ギャラガーもアクが強い俳優であるが弁護士役で映画に上手く溶け込んでいた。『パットン大戦車軍団』のジョージ・C・スコット等の大物俳優が脇(今回はジェッドの恩師役)に)出演するだけで奥行きが生まれる。男と女の間に交錯する思いがもたらす犯罪がサスペンスフルで大衆的な観やすい映画だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック