トリック 劇場版2

トリック 劇場版2(2006/日本)
評価(お奨め度)★★☆☆☆
監督: 堤幸彦
製作: 早河洋/島谷能成
プロデューサー: 桑田潔/蒔田光治/佐藤毅/山内章弘
エグゼクティブプロデューサー: 亀山慶二
脚本: 蒔田光治
撮影: 斑目重友
美術: 稲垣尚夫
編集: 伊藤伸行
音楽: 辻陽
ラインプロデューサー: 渡邊範雄
映像: 中村寿昌
照明: 川里一幸
録音: 中村徳幸
助監督: 神徳幸治
監督補: 木村ひさし
出演: 仲間由紀恵/阿部寛/生瀬勝久/野際陽子/片平なぎさ/堀北真希/平岡祐太/綿引勝彦/上田耕一/北村有起哉/大島蓉子/アベディン・モハメッド/池田鉄洋/瀬戸陽一朗/有吉弘行/ゆーとぴあホープ/ゆーとぴあピース/塩野魁斗/越井真優

『ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer』『恋愛寫眞 Collage of Our Life』『明日の記憶』『大帝の剣』『サイレン FORBIDDEN SIREN』『包帯クラブ』『自虐の詩』の監督堤幸彦が『トリック 劇場版』に続き監督する。だが、蒔田光治の脚本とのコンビも今回は相変わらず感とやりすぎ感が強く、ちょっと演技もわざとらしい演出となっていた。本作のマジックを駆使するペテン師は筐神佐和子(片平なぎさ)である。片平なぎさといえば「スチュワーデス物語」での義手にはめた白い手袋、「ひろし~」であるが、懐かしくも白手袋を歯で噛んで脱いでくれる。筐神信奉者集団メンバー(ゆーとぴあホープ、ピース)の出演サービス、ゴムパッチン。『ONE PIECE ワンピース』ルビィの必殺技ゴムゴムのパンチまで上田次郎(阿部寛)は繰り出してくれる。北ヒラヤマ市長選のポスター広報には、奈緒子(仲間由紀恵)の母親・山田里見(野際陽子)の他、志茂田景樹、ミスター梅介、Mr.オクレ、荒川ばってん、とどろき二郎、島田洋八のポスターが並ぶ。こういったネタは面白いとは思うがあまりに多すぎ本題に入り込めない。『トリック 劇場版』と比べるとかなりレベルダウンと言っていい。今回は筐神島(はこがみじま)、富毛村という架空の地が舞台。『トリック 劇場版』では糸節村だった。さもありそうな変わった地名を考えている点は面白い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック