機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988/日本)
評価(お奨め度)★★☆☆☆
監督: 富野由悠季
製作: 伊藤昌典
プロデューサー: 内田健二
企画: 山浦栄二
原作: 富野由悠季
脚本: 富野由悠季
撮影監督: 古林一太/奥井敦
撮影: 旭プロダクション/桶田一展/長谷川洋一/刑部徹/谷口久美子/酒井幸徳/伊藤修一
美術監督: 池田繁美
編集: 布施由美子(井上編集長)
音楽: 三枝成章
主題歌: TM NETWORK「BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~」
キャラクターデザイン: 北爪宏幸
コンピューターグラフィックス: 小高金次
ディレクター: 林弘幸
メカニカルデザイン: 佐山善則
モビルスーツデザイン: 出渕裕
音響監督: 藤野貞義
作画監督: 稲野義信/北爪宏幸/南伸一郎/山田きさらか/大森英敏/小田川幹雄/仙波隆綱
声の出演: 古谷徹/池田秀一/鈴置洋孝/榊原良子/白石冬美/川村万梨阿/弥生みつき/佐々木望/山寺宏一/伊倉一恵/安達忍/藩恵子/嶋俊介/村山明/荘真由美/牛山茂/広森信吾/村松康雄/池田勝/石塚運昇/曽我部和恭/石森達幸/秋元羊介/戸谷公次/小宮和枝

一年戦争後の連邦軍主導社会に反する組織エウーゴの反乱の後、宇宙世紀0093年に起こるシャア(池田秀一)の地球の人々を粛清するため、小惑星アクシズを地球に衝突させるという暴挙を計画する。その計画を阻止しようとするアムロ(古谷徹)、ブライト(鈴置洋孝)達地球連邦軍との戦いを描く。アムロとシャアの因縁の対決の結末がはっきりしたものでなく人間の意志の共振によりアクシズの軌道が逸れ、地球は助かった。そんな結末では観終わった後にもやもや残る。一応ヒーローの一人シャアのアクシズ落しの暴挙の理由付けに納得いかない人も多いのでは・・。私は納得いかない。それにハサウェイ・ノア(佐々木望)の行動も納得いかないなあ。好意は持っていたとはいえ、クェス(川村万梨阿)をやっつけた味方・チェーン(弥生みつき)を撃ち殺すのはひどい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 荘真由美 を一語で検索

    Excerpt: 荘真由美での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 Weblog: 一語で検索 racked: 2007-12-16 07:38