ぼくらの七日間戦争

ぼくらの七日間戦争(1988/日本)
評価(お奨め度)★★☆☆☆
監督: 菅原比呂志
製作: 角川春樹
プロデューサー: 青木勝彦
原作: 宗田理
脚本: 前田順之介/菅原比呂志
撮影: 河崎敏
美術: 小澤秀高
編集: 板垣恵一
音楽: 小室哲哉
主題歌: TM NETWORK「SEVEN DAYS WAR」
音楽プロデューサー: 石川光
出演: 宮沢りえ/五十嵐美穂/安孫子里香/工藤正貴/菊池健一郎/鍋島利匡/田中基/大沢健/金浜政武/石川英明/中野愼/大地康雄/浅茅陽子/室田日出男/倉田保昭/佐野史郎

“ぼくらシリーズ”と称される宗田理作品の一つ。厳しい規律、校則で縛ろうとする青葉中学の中学生が廃工場に立て篭もって先生、親に反抗する。解散させようとする先生(倉田保昭、佐野史郎)に抵抗し篭城を続ける生徒達。この中学の先生は確かにおかしいし、異常だ。だが生徒の方も本物の戦車を乗り回す。遂には機動隊も出動するが、機動隊の突入も阻止する。『ホーム・アローン』の泥棒のようにトラップを仕掛けられ撃退される機動隊はプロとして情けない。常軌を逸した生徒、先生、機動隊にあっけに取られる。よく分からん映画だ。宮沢りえ出演が売りだっただ
大地康雄演じる先生がオリにトラップされるが、上半身をのり出していたあのオリからは出れるでしょうに。その辺の創りに粗もいっぱい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック