オーシャンズ12

オーシャンズ12(2004/アメリカ)
OCEAN'S TWELVE
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
製作総指揮: ブルース・バーマン/ジョージ・クルーニー/スーザン・イーキンス
脚本: ジョージ・ノルフィ
撮影: クリス・コニアー/ピーター・アンドリュース
編集: スティーヴン・ミリオン
音楽: デヴィッド・ホームズ
出演: ジョージ・クルーニー/ブラッド・ピット/ジュリア・ロバーツ/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/アンディ・ガルシア/マット・デイモン/バーニー・マック/ヴァンサン・カッセル/ドン・チードル/エディ・ジェイミソン/ケイシー・アフレック/シャオボー・クィン/エリオット・グールド/スコット・カーン/カール・ライナー/ブルース・ウィリス/アルバート・フィニー/トファー・グレイス

現在公開中『オーシャンズ13』の前作で第2弾。『アウト・オブ・サイト』『イギリスから来た男』『トラフィック』『エリン・ブロコビッチ』『ソラリス』の監督S.ソダーバーグが3作とも監督する本シリーズは豪華キャストを贅沢に使う興行的作品。S.スピルバーグはアカデミー賞を狙いに行く作品と興行的作品を作り分けているが、ソダーバーグもそれが出来る少ない監督の一人である。ダニー・オーシャン(G.クルーニー)をリーダーにラスベガスの3大カジノの金を芸術的に盗み出した11人。カジノのオーナー・ベネディクトに居場所を突き止められ、盗んだ金を高利で返せと言われ窮地に陥ったオーシャン達は盗みを働く。そして、盗人世界一の称号が欲しいトゥルアー(V.カッセル)に盗みの勝負を挑まれる。オーシャンズ11は12になっているが、新メンバーに加わるのがイザベル(C.ゼタ=ジョーンズ)である。彼女はもともと欧州警察でオーシャン達を逮捕しようとしていた。彼らを捕まえようと躍起になった結果、書類等をでっち上げたことから警察をやめることになるのだ。とにかく、ライアン(B.ピット)、テス(J.ロバーツ)、ライナス(M.デイモン)らゴージャスなグループではあるが、ベネディクトに抵抗せずに従う彼らには情けなさを感じた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック