ダイナソー

ダイナソー(2000/アメリカ)
DINOSAUR
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: エリック・レイトン/ラルフ・ゾンダグ
製作: パム・マースデン
脚本: ジョン・ハリソン/ロバート・ネルソン・ジェイコブス
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード
声の出演: D・B・スウィーニー/ジュリアナ・マーグリーズ/ジョーン・プロウライト/オシー・デイヴィス/マックス・カセラ/アルフレ・ウッダード/サミュエル・E・ライト/マット・アドラー/デラ・リーズ/ピーター・シラグサ
日本語吹替: 袴田吉彦/江角マキコ/高島雅羅/渡部猛/中尾隆聖/須藤祐実/中田譲治/玄田哲章/島美弥子/磯辺万沙子

やけにリアルな映像で作られた恐竜アニメは種属間をも超えた愛のストーリー。
隕石群の落下により大地を焼かれた恐竜達は新天地を求めて大移動する。キツネザルに育てられ、サルと家族同然の恐竜のアラダー(袴田吉彦)も生まれて初めて恐竜を目にし、キツネザルと共に恐竜の群れと共にする。群れの中では、よたよたで切り捨てられようとするプラキオサウルス達がいるのだが、彼らを助け、恐い肉食恐竜に対しても皆で立ち向かって仲間を切り捨てないと頑張るアラダーが彼女を見つけ、新天地で家族を作っていく。
ディズニー映画という看板があることで納得して観る事が出来る。でなければ、冷めた観方しか出来なかっただろう。ディズニーというだけでコテコテのラブストーリーが可能となる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック