フォーガットン

フォーガットン(2004/アメリカ)
THE FORGOTTEN
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: ジョセフ・ルーベン
製作: ブルース・コーエン/ダン・ジンクス/ジョー・ロス
製作総指揮: トッド・ガーナー/スティーヴ・ニコライデス
脚本: ジェラルド・ディペゴ
撮影: アナスタス・N・ミコス
編集: リチャード・フランシス=ブルース
音楽: ジェームズ・ホーナー
タイトルデザイン: カイル・クーパー
出演: ジュリアン・ムーア/ドミニク・ウェスト/ゲイリー・シニーズ/アルフレ・ウッダード/ライナス・ローチ/ロバート・ウィズダム/ジェシカ・ヘクト/アンソニー・エドワーズ

飛行機事故で失った息子サムは存在していたはずなのだが、テリー(J.ムーア)の周りではサムがいたという形跡が無くなっていく。夫ジム(A.エドワーズ)や医者(G.シニーズ)はサムなどという息子は元々いなかったと言う。全ては妄想だったのか。大規模なスケールで行われている陰謀は何なのか。国家レベルで隠蔽しようとする真実を求めていくサスペンスを『愛がこわれるとき』『マネートレイン』のJ.ルーベン監督が描く。
息子がいたのか?主人公がおかしいのか?という作り方は『フライトプラン』と似ている。だが、『フライトプラン』は犯罪サスペンス、本作はSFサスペンスである。本作の結末はスティーヴン・キングが描きそうなストーリーに落ち着く。異性人が、人間の母親の愛情の深さを研究するために、子供を誘拐しているのだったという事実が明かされる。この展開をOKとするなら如何様にも作れるような気がするが、異星人という発想には意表をつかれた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック