地獄のヒーロー

地獄のヒーロー(1984/アメリカ)
原題: MISSING IN ACTION
評価(お奨め度)☆☆☆☆
監督: ジョセフ・ジトー
製作: メナハム・ゴーラン/ヨーラン・グローバス
製作総指揮: ランス・フール
原案: ランス・フール/ジェームズ・クロウザー
脚本: ジェームズ・ブラナー
撮影: ホアオ・フェルナンデス
音楽: ジェイ・チャタウェイ
出演: チャック・ノリス/M・エメット・ウォルシュ/デヴィッド・トレス/ジェームズ・ホン/レノア・カスドーフ/アーニー・オルテガ

ドルフ・ラングレン主演の『レッド・スコルピオン』のJ.ジトー監督作。C.ノリス主演『地獄のヒーロー』シリーズの第一作目。はっきり言ってこれをシリーズ化するかという感じ。ベトナム戦争で捕虜となり、命からがら逃げ出したブラドック大佐は、国内にアメリカ軍人捕虜はいないというベトナムへの調査団に加わる。捕虜がいるという確信を持つブラドック大佐は単身、捕虜救出に向かい、タイからの潜入を試みる。戦友タック(M.E.ウォルシュ)を無理やり協力させる。捕虜を4人救出できたが、タックやタックが雇っていたタイ人はブラドックら捕虜たちが逃げるための犠牲となる。彼らが犠牲になったことに対しては実にあっさり。まるで捨て駒のよう。この辺りの作りの甘さが気にかかる。B級ムービーであることは否めない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック