箪笥<たんす>

箪笥<たんす>(2003/韓国)
原題: 薔花、紅蓮、A TALE OF TWO SISTERS
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: キム・ジウン
製作: オ・ギミン/オ・ジョンワン
脚本: キム・ジウン
撮影: イ・モゲ
美術: チョン・グンヒョン
音楽: イ・ビョンウ
出演: イム・スジョン/ムン・グニョン/ヨム・ジョンア/キム・ガプス

『反則王』『甘い人生』のK.ジウン監督が描くミステリーホラー。S.スピルバーグがリメイク権を得たこの作品は韓国の古典怪談『薔花紅蓮伝』をもとにしているという。スミ(I.スジョン)は、母親の箪笥の中での自殺、妹スヨン(M.グニョン)の箪笥の下敷きになる事故死により精神に異常をきたし多重人格となり妄想する。その多重人格により継母ウンジュ(Y.ジョンア)とスヨンをスミが演じた妄想の世界を描いている。ただ、スミが演じていない人物がいる。例えば家を訪ねてくる親戚のおじさん、おばさんは、スミの分裂した人格に対応を困り、トラブル反応を示す。彼らはスミの人格ではない。一方、スミが演じるスヨンやウンジュにも戸惑いのような表情を見せるため、誰と誰がスミの一部で、誰がそのままの人物なのか曖昧にしている。そこがちょっとずるいと思う。韓国古典がベースのこの映画、多重人格者の妄想世界だったという落ちである。よく似たものとして『シークレット ウインドウ』のJ.デップや『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』のR.デ・ニーロ、もうちょっと古くは『ファイト・クラブ』のE.ノートンがある。彼らも多重人格者であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック