いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきます(2004/日本)
評価(お奨め度)★★★★
監督: 土井裕泰
製作: 近藤邦勝
プロデューサー: 市川南/春名慶/堀口慎
エグゼクティブプロデューサー: 本間英行
製作総指揮: 島谷能成/斎藤薫/安永義郎/亀井修/細野義朗/伊東雄三
企画: 濱名一哉
原作: 市川拓司『いま、会いにゆきます』(小学館刊)
脚本: 岡田惠和
撮影: 柴主高秀
美術: 種田陽平
編集: 三條知生
音楽: 松谷卓
主題歌: ORANGE RANGE
企画協力: 那須田淳
照明: 上田なりゆき
録音: 鶴巻仁
助監督: 猪腰弘之
出演: 竹内結子/中村獅童/武井証/美山加恋/浅利陽介/平岡祐太/大塚ちひろ/中村嘉葎雄/市川実日子/YOU/松尾スズキ/小日向文世

ORANGE RANGEの「花」が最後に心に響いた。『黄泉がえり』の竹内結子はやっぱり、かわいいし、この映画でも死後一年後に甦る役で、『黄泉がえり』の時と同様儚さもたまらない。高校時代の澪役・大塚ちひろと、巧役・浅利陽介は共に竹内結子と中村獅童の雰囲気を持っていて良かったと思う。この二人の恋愛を語るに高校時代は甘酸っぱく感動できる大事な部分だが、二人の演技もなかなか良かったと思う。心温まるいいお話だった。まあ、私の場合、竹内結子が出ているだけでかなり甘い採点になってしまう。澪がケーキ屋に息子の佑司のために誕生日ケーキを20年?(何年だったか忘れた。)分予約するシーンは『死ぬまでにしたい10のこと』のガンで若くして死に逝く母(S.ポーリー)が娘の誕生日のために残したメッセージテープを思い出して胸が熱くなった。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • いま、会いにゆきます

    Excerpt: 2年前に話題を読んだ映画「いま、会いにゆきます」がTBSで放送されました。 Weblog: FREE TIME racked: 2006-04-17 06:14
  • 映画『いま、会いにゆきます』

    Excerpt: ママはいない、パパはガソリンの回りが悪い、それでも明るく気丈な佑司(武井証)に、最初からウルウルきそうだった。 物語は、事故の拍子に9年後の自分にタイムスリップした二十歳の澪(竹内結.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-04-18 01:41
  • 「いま、会いにゆきます」~自転車とたっくん

    Excerpt: 監督/土井裕泰原作/市川拓司出演/竹内結子 中村獅童 武井証 YOU   中村嘉葎雄 市川実日子 小日向文世秋穂巧(中村獅童)は高校の同級生だった妻の澪(竹内結子)に先立たれ、幼い息子・佑司(武井証).. Weblog: お茶の間オレンジシート racked: 2006-04-22 10:43