フリーズ/地獄の相続人

フリーズ/地獄の相続人(1995/アメリカ/フランス)
原題: NORTH STAR
評価(お奨め度)☆☆☆☆
監督: ニルス・ガウプ
製作総指揮: クリストファー・ランバート
脚本: セルジオ・ドナティ/ロレンツォ・ドナティ/ポール・オール
出演: クリストファー・ランバート/ジェームズ・カーン/キャサリン・マコーマック/バート・ヤング

『ゴッドファーザー』、『ゴッドファーザーPARTII』、『ドッグヴィル』、『ミザリー』ではアニー(K.ベイツ)に拘束の恐怖を味わされる小説家を演じたJ.カーンが悪役だ。『ロッキー』シリーズのエイドリアンの兄ポーリーを演じたB.ヤングがJ.カーンの雇われ殺し屋。インディアンの権利を守るC.ランバートを邪魔者として殺そうとするがなかなかやられない。そうこうする内に大佐や保安官にばれそうになって保安官も殺しちゃったという話。出演者は結構有名俳優でC.マコーマックを除いて製作時にはそれぞれ名も売れていたはずなのに何故こんなのにといった感のある映画。保安官殺しはC.ランバートだとするJ.カーンだが、C.マコーマックに証言されお縄に。C.マコーマックは最初J.カーンの女。J.カーンの正体を知った時にはもう遅いという鈍いヒロイン役。今では『ブレイブハート』、『娼婦ベロニカ』、『スパイ・ゲーム』、『テイラー・オブ・パナマ』の出演でビッグな彼女の売り出し時のあまり中身のない役だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック