フォロウィング

フォロウィング(1998/イギリス)
評価(お奨め度)★★★★★
原題: FOLLOWING
監督: クリストファー・ノーラン
製作: クリストファー・ノーラン/ジェレミー・セオボルド/エマ・トーマス
製作総指揮: ピーター・ブロデリック
脚本: クリストファー・ノーラン
撮影: クリストファー・ノーラン
編集: クリストファー・ノーラン
音楽: デヴィッド・ジュリアン
出演: ジェレミー・セオボルド/アレックス・ハウ/ルーシー・ラッセル/ジョン・ノーラン/ディック・ブラッドセル/

『バットマン ビギンズ』『インソムニア』の監督C.ノーランの初作。この後『メメント』につながる才能を感じる。尾行趣味のビルがはまった罠は、充分に練られたフラッシュ・シーンにより明かされていく。過去から未来へ、未来から過去にそれぞれのシーンは計算されて配置されている。モノクロ映像によるノワール調であることが、サスペンス性だけでなく、アート的なものを感じさせてくれる。一方、俳優陣は全く知らない人ばかり。脚本の出来で勝負する映画である。こうゆう映画が興行成績上位ランクを望む。もちろん有名俳優が出ることを否定してるわけでない。スター性が表に出ない演技であればいいのだ。ところで、ビルはコッブに尾行していることを知られてしまう。尾行趣味であることがばれた日にゃ、立場は凄く悪い。まして、尾行していることを監視されるというのは普段自分が見せない部分を見られているわけで非常にまずい。まさか自分が尾行されているなんて思わないから無防備である。どんどんやばい道に引き込まれ、結局ビルは殺人罪で捕まり、万事休す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック