シネマの箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 白い巨塔

<<   作成日時 : 2010/08/29 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

白い巨塔(1966/日本)
評価(お奨め度)★★★★★
監督: 山本薩夫
製作: 永田雅一
原作: 山崎豊子
脚本: 橋本忍
撮影: 宗川信夫
美術: 間野重雄
音楽: 池野成
出演: 田宮二郎/小川真由美/東野英治郎/滝沢修/船越英二/田村高廣/石山健二郎/小沢栄太郎/藤村志保/長谷川待子/岸輝子/加藤嘉/永田靖/加藤武/下絛正巳/鈴木瑞穂/須賀不二男/清水将夫/高原駿雄/早川雄三/北原義郎/潮万太郎/滝花久子/村田扶実子/赤沢未知子/山根圭一郎/小山内淳/松下達夫/福原真理子/天池仁美/平井岐代子/谷謙一/武江義雄/春本泰男/藍三千子/一條淳子/松浦いづみ/大川千恵子/白井玲子/村井徹 /夏木章/伊東光一/杉田康/竹村洋介/岡崎夏子/見明凡太朗 /安瀬充 /浜世津子/河原侃二/南方伸夫    

ついこの前、唐沢寿明の財前五郎と江口洋介の里見脩二のドラマ「白い巨塔」で盛り上がった。だが、浪速大学医学部第一外科助教授・財前五郎と言えば田宮二郎と聞いていたし、ちらっと彼のドラマを観たことあるような・・。今回NHK・BS放送で田宮二郎の映画版を観ることが出来た。『氷点』の監督でもある山本薩夫特集であり、先日は同じく山崎豊子原作の『不毛地帯』を観たところだ。今だから誰もが知ってるやろというストーリーで、全くと言っていい程思ってた通りで特に脚色無しかのようだったが、1966年ブルーリボン賞作品賞、脚本賞(橋本忍)を受賞。原作にはない部分もあるのだろうか。原作と違う部分もあるとすれば気になる部分である。
貧しい生まれながらも実母の清川きぬ(瀧花久子)の苦労もいとわぬ教育熱により手に入れた医者への階段。経済的な力を得るために産婦人科を営む財前家の養子となった後、義父の財前又一(石山健二郎)も手に入れたい大学教授の地位を目指す財前五郎という、貧しき育ちを影に実力と才能を名誉欲にしか繋げられない野望強き主人公。強烈なキャラクターを田宮二郎の演技が際立たせる。この映画を観ると今後も田宮二郎を超える財前五郎役俳優は有り得ないとさえ思われる。
第一外科の東教授(東野英治郎)の定年退官後後任は外科手術の腕に優れ権威を得つつある財前だとされる。だが、傲慢なために退官後自分の影響力は失われるであろう財前を後任にしたくない東教授は学外より-菊川教授(船越英二)を推薦する。菊川が医学部トップの地位とも言える第一外科の教授となってしまうと、これまで築いてきた大学内での権威も失いかねない、浪速大学医学部第一内科・鵜飼教授(小沢栄太郎)や医局員らは財前推薦の票集めへと画策する。息子の教授の地位が欲しい財前又一の力を借りた露骨な買収。学会の地位をちらつかせるやり口両陣営やりたい放題である。それに加え今津教授(下條正巳)や野坂教授(加藤武)、どうしようもない面々を演じる俳優陣の凄味と芸達者ぶりが浪速大学医学部内部の派閥争いを楽しませてくれる。白衣の群れるまさに白い巨塔。そんな中、財前五郎の手術した患者(南方伸夫)が誤診から亡くなってしまう。裁判にもなったこの事件だが東都大学・船尾教授(滝沢修)の証言もあり、財前側の勝利となる。今後の自分の地位を考慮した船尾教授の発言だった。一方、大学での地位を犠牲にしてまで正義に拘った里見助教授(田村高廣)は大学から去っていく。純粋に医学と向き合うことは出来ないのか。買収に応じなかった大河内教授(加藤嘉)も医学に向き合う人間であるが白い巨塔にあっては埋もれた存在でしかない。自信に満ちた表情の財前教授が医学部内医師団を引き連れ総回診が開始される。自分に意見する里見もいなくなり、もう敵はいない。財前は全てを手に入れたかのような有名で印象的なシーンで終わる。医学界の特権の大きさ故に群がる陰謀者達。人命を助ける尊い職業をこんな風に変えてしまう現実の医療制度。何とかならないものか。里見に辞表を書かせてはならないのだ。邪魔になる菊川なんて殺してしまえとまで言う財前五郎の愛人(小川真由美)もそこまでするかという恐ろしい女。権力に群がる女も恐い。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白い巨塔 シネマの箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる