シネマの箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 300 <スリーハンドレッド>

<<   作成日時 : 2010/08/01 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

300 <スリーハンドレッド>(2007/アメリカ)
評価(お奨め度)★★★☆☆
監督: ザック・スナイダー
製作: ジャンニ・ヌナリ/マーク・キャントン/バーニー・ゴールドマン/ジェフリー・シルヴァー
製作総指揮: フランク・ミラー/デボラ・スナイダー/クレイグ・J・フローレス/トーマス・タル/ウィリアム・フェイ/スコット・メドニック/ベンジャミン・ウェイスブレン
原作: フランク・ミラー/リン・ヴァーリー
脚本: ザック・スナイダー/マイケル・B・ゴードン/カート・ジョンスタッド
撮影: ラリー・フォン
プロダクションデザイン: ジェームズ・ビゼル
編集: ウィリアム・ホイ
音楽: タイラー・ベイツ
美術: ジェイムズ・ビッスル
衣装(デザイン): マイケル・ウィルキンソン
VFXスーパーバイザー: クリス・ワッツ
出演: ジェラルド・バトラー/レナ・ヘディ/デヴィッド・ウェンハム/ドミニク・ウェスト/マイケル・ファスベンダー/ヴィンセント・リーガン/トム・ウィズダム/アンドリュー・プレヴィン/アンドリュー・ティアナン/ロドリゴ・サントロ/マリー=ジュリー・リヴェス/スティーヴン・マクハティ/タイロン・ベンスキン/ピーター・メンサー

指揮官テミストクレスが、ペルシア大艦隊をサラミス水道におびき寄せ、三段櫂船の衝角攻撃を駆使し、少数しかない艦隊で勝利したあのサラミス海戦。ギリシアが勝利することになったこの戦いに至るまでには、圧倒的なペルシア大軍に負けはしたものの、大打撃を与えた、たった300人のスパルタ軍の玉砕覚悟の大活躍があった。テルモピュライの戦いである。サラミス海戦同様、こちらも山海に挟まれれた狭い街道を利用した、ペルシア騎馬部隊を機能させないスパルタ王レオニダス(G.バトラー)の作戦だった。戦えぬ子供は谷底に捨てられ、軍事訓練を強いられ、狼との闘いに勝利しなければ生きて帰らなければ男として認められない厳しい掟を持つ凄まじい王国。盾持つは自らだけでなく隣の味方を守るためである。盾で完璧に囲った装甲歩兵の強さは有名だ。そんなたった300人のスパルタ装甲騎兵が100万のペルシア軍を圧倒する。CGによる独特の重厚感で表現されたバトルは、スローモーションも生かされかっこいい。スパルタの軍事訓練において、少年同士が殴り合うシーンのスローに飛び散る血しぶきにまず驚いた。残虐な戦闘行為の悲惨さの他、バトルショーのように見せてしまうことの倫理的問題があることはもちろんですが、ある面での芸術性も間違いなく高まっている。戦闘アクションを新感覚のCGで見せてくれた。監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』のZ.スナイダー。映像演出の効果は前作とは印象が違うが、2007年MTVムービー・アワード格闘シーン賞を受賞した格闘のインパクトは大きく、甲冑も着ずに鍛え抜かれた肉体を使った芸術ダンスのようだ。甲冑も着ず、裸は有り得ないと思うが・・。軍事教育を受け鍛え抜かれたスパルタ兵の隊長(V.リーガン)、ディリオス(D.ウェンハム)、ステリオス(M.ファスベンダー)はレオニダスに従い、クセルクセス王(R.サントロ)率いるペルシアの大軍をバッタバッタと倒していくが次から次へときりがない。玉砕覚悟で一人一人と散っていく。最後はレオニダス自らクセルクセス王に一槍報いて大量の矢を浴びて往生する。潔い彼らの生き様を原作F.ミラーの同名コミックさながらに鑑賞する映画。スパルタ兵がずば抜けて強かったのであるが、戦略も利にかなっており、狭い街道という地形を利用したスパルタ軍の攻撃は有効で、しばらく戦況に変化が無かったらしい。しかし、ペルシアへの内通者によって抜け道が知らされ、防御線は崩れたという。本作でもそれは描かれており、身体に奇形というハンディを負ったエフィアルテス(A.ティアナン)が裏切り者になっていた。スパルタの者から裏切りが出ることに理由と正当性を持たせたかったからなのだろうか。最後に俳優について、スパルタ王妃ゴルゴを演じたのは『ジャングル・ブック』のL.ヘディ。力強い美しさがある。『オペラ座の怪人』のG.バトラーの肉体美と共に魅せる俳優であることを再発見した。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
300 <スリーハンドレッド> シネマの箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる